ミライ先生の日直日誌

~Ms.Mirai's Day Duty Journal~

4コマ漫画: カナダの人種!

f:id:mirai_kyoushi:20190618194024j:plain

 本当は4コマ漫画で2016年度のカナダの国勢調査の有色人種の人口の比率を書こうと思いましたが、日本人やフィリピン人の比率がわからなかったので2006年度の調査のデータを参考にして描きました。2011年度の調査ではカナダのvisible minority(有色人種)は20.6%です。(そのうち南アジア人は25%、中国人は21.1%)その他は白人です。


 最近は就職難のため移民の受け入れが昔より厳しくなりました。今でこそカナダは様々な国の人を受け入れていますが、昔はアジア系の人に対して差別的でした。建国当時は中国人を低賃金でこき扱ったし、第二次世界大戦中は日本人を国内の収容所に送ったことをカナダの歴史や国語の授業で習いました。


 理科を教えていた中国系カナダ人の女の先生は中国語を話せるか不明。(雰囲気は完全にカナダ人。)中国人と結婚したカナダ人の先生(フランス語担当)は中国のlast name(苗字)でした。白髪が混じったおかっぱの小柄な女性ですが「若かったときはかわいかったに違いない!」と思い、若い姿で描きました。穏やかでかわいい人でした。「夫と子どもの中国語の会話を聞いても全くわからない」と言っていました。4コマでは描きませんでしたが物理を教えている小柄の中国人男性もいました。


 6人の日系カナダ人の先生・生徒と会ったことがありますが、5人は日本語を話せませんでした。日本人と韓国人のハーフの子もいましたが、彼女は日系カナダ人だったのでしょうか?日本語はちゃんと話せたけどどの国で生まれて育ったんでしょうね。調査では韓国人は意外と少なかったです。B.C.州のホワイトロックではそれなりにいたんですけど……。地域によって差は出ます。それでもやはり海外に住む日本人は少ないです。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 帰国子女(本人)へ
にほんブログ村